プロフィール

はじめまして。
キャッシュプロデューサーの
鈴木 愛と申します。

bloomin株式会社の代表をしています。

ほかに、上級秘書士としての仕事や
終活アドバイザーの仕事の経験もあります。

なぜ私が、キャッシュプロデューサーとして
bloominを立ち上げたのか、
その理由を
お話させていただきたいと思います。

15年前の出来事

私は、15年間の税理士事務所勤務時に
200社以上の中小企業の経理指導や
決算申告等を担当してきました。

ですが、税理士事務所に勤め始める以前は
普通の専業主婦でした。

が、前職とは全く畑違いの
税理補助という仕事であることと
専業主婦からの社会復帰とあって
仕事についていくのはかなり大変でした。

とてつもない努力の結果、
年収は500万円に到達。

しかし、いつも収入には満足できず、
貯金もできない日々を送っていました。

そんな日々を送り続け、5年ほどたった
ある日。

突然、父の会社が倒産したのです。

私は一人っ子です。
当然、多大なお金の苦労は突如、
私の双肩にのしかかり、人生で初めての
『お金の苦労』
を強いられる事になりました。

苦渋の日々

働いても働いても支払いに追われる毎日。

借金苦の話は仕事柄、よく聞いてはいても、
よもや自分がそんな目に遭おうとは・・・

お金に苦しむ日々を送る中、
私は初めて気づいたことがありました。

もっとちゃんと貯金をしていたら、
お金に困ることはなかった!

今までの自分のお金の使い方について
猛烈に反省しました。

しかも、お金に関わる仕事に
長年従事していたにも関わらず、
父の異変に気付けなかったことも
痛恨の極みでした。

それから、私は会計事務所の職を継続しつつ
ひたすら、

中小企業の財政難の問題点を洗い出し、
原因を追求し、研究しました。

それもこれも

安定した収入を得て、
きちんと家族を守っていける起業家を
増やしたい!

犠牲になる家族や小さな子供を、
これ以上増やしたくない!

そんな思いで、
会計事務所で仕事をし、
自分の研究を継続してきました。

しかし、雇用されている身では
自分の信念や思いを
実現させることは困難です。

どうしたら、
お金に悩む起業家が安定して経営でき、
関わるみんなが幸せになれるのか・・・

ずっと模索していました。

訪れた転機

そんな毎日を送り続けて、気づけば
さらに7年が経過していました。

ある日、夫が
20年勤め上げた上場企業をやめました。

脱サラし、起業家になったのです。

そこで、私は過去7年間の研究を活かし
全力でバックアップすることにしました。

私の研究の結果、独自に編み出した
キャッシュ・フローの仕組みを
徹底しておこなったのです。

その結果

夫は起業後3年目で
常に月商100万円をキープ
できるようになりました。

毎月、月商をキープする秘訣

夫の場合、安定させるのにかかった年月は
3年。

「3年もかかるなんて・・・」
とがっかりする方もいらっしゃるでしょう。

しかし
毎月の収益が減ったり増えたり
安定しないのと

少し年月はかかっても、この先ずっと
安定して高い収益があるのと

どちらがいいか、明々白々でしょう。

安定した高い収益があれば、
必要経費や従業員への支払いも
設備投資も、安心してできます。

銀行も、まず安定性を重視しますから
格付けもよくなっていくのは当然です。

そうなれる理由は、

・いきなりではなくても
・しっかりと地盤を作り
・安定収入を固める

ことに成功したからです。

私も起業家に

主人の事業を進める上で
再認識したことがあります。

それは
設立したての起業家には、やはり

『お金のメンターは必要である』
ということです。

私の父は倒産の憂き目に遭いましたが、
その代わり

脱サラしたばかりで起業した夫は、
3年たった後ずっと
安定した経営を継続しています。

『多くの起業家と、
その家族や従業員を守りたい!』

という長年の夢をかなえる時が
やってきた気がしました。

「起業したいんだけど、お金のこと、
税務、経理・・・
いったいどうしたらいいの?」

「売上は月に100万あるんだけど、
なんでお金が苦しいんだろう・・・?」

「事業を成功させるには、
どうやってお金をやりくりしていけば
いいんだろう・・・?」

そんな方々の悩みを解決できる、
起業家に特化した
キャッシュ・プロデューサーとして、
皆様のお役に立ちたい
と決心したのです。

あなたの事業を
二人三脚でしっかりとした地盤作りから
お手伝いさせていただき、
将来の安定と幸せを手にするお手伝いを
させて頂ければ幸いです。

  鈴 木  愛